OHANA HOMESTAYオハナホームステイ

 

 何事も目標がある人は、その物事を達成しやすいと言われます。英語学習も同じように、学習する目的とそれに合わせた目標の設定がある人の方が、習得が早いと言われます。例えば、仕事などで英語を使わざるを得ない状況になった人は、その目標が明確なので、伸びがとても早いです。目的がはっきりしていると、自ずと何の学習に力を入れたらいいのかが見えてくるので、効率よく英語を吸収できます。
オハナホームステイの英会話教室では、お金について、レストランでのオーダーの仕方、チップについてなど生活に密着した実践的な英会話練習を行いますので、短期・長期滞在にかかわらず、ハワイでの生活を楽しみたいという方の英語力向上に効果的です。

 

プライベートレッスンのメリットは、何よりも「生徒は自分のみ」ということです。発言する回数は必然とグループレッスンより多くなります。また、英会話レッスンの進め方や内容にも融通が利くことも嬉しいポイント。英会話レッスンの先生が話の矛先を向ける相手は自分だけ。もちろん、聞き手だけに回れば、話は続きません。単語レベルであろうと、話返す必要があります。自然と、英語力だけでなく、会話に対しての積極性を身につける訓練にもなるのが、プライベートレッスンのポイントです。
さらに、オハナホームステイの英会話レッスンでは、生徒さんのスケジュールや好み、趣味にあわせてレッスン内容をフレキシブルに作り変えることができるのも嬉しいポイント。通常のホームステイでは、1日朝夕の2食のご提供ですが、プライベートレッスンの場合は1日3食に変更することも可能です(追加料金が発生しますので、お問い合わせください)。また、ホームステイではなく滞在先のホテルやコンドミニアムでレッスンを受けることもでき、生徒さんの滞在プランに柔軟にご対応できます。
プライベートレッスンにアクティビティをご追加されれば、レストランでハワイアン料理を堪能しながらレッスン、ちょっとドライブしながらレッスン…なんてことも。毎年春休みの1週間を、夏休みの2週間をハワイで観光しながら英会話レッスンされる生徒さんもいらっしゃいます。まずは、お気軽にお問合せを。

※ アメリカ人教師と日本人スタッフのティームティーチングのご希望、または数時間を日本人講師でのレッスンなどのご希望も承っております。
※ アメリカ人教師の予約状況によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

グループレッスン
 

「学校」ではなく、「自宅開放型」の英会話教室のため、少人数で緊張することなく、楽しく英会話レッスンを受けることができます。英会話スクールのレッスン形式は、先生が知識を伝授する講義型のレッスンと、会話を通じてスピーキング・リーディングを鍛える会話型のレッスンに大きく分けることができますが、オハナホームステイの英会話は会話型のレッスンです。学校などで英語を一度は勉強していると思いますが、「話すこと」に対して苦手意識をもっている方も多いはず。自宅の一室を開放したアットホームな英会話教室では、基本的には、生まれも育ちもハワイの英語講師と、日本で英語教師の経験を持つ日本人スタッフがティームティーチングを行いますので、安心して英語学習に取り組めます。オハナホームステイの英会話教室では「話すこと」、そして何よりも「コミュニケーションをすること」を中心に、「書くこと」「読むこと」「聞くこと」をバランスよく行います。日常生活に使える英語を学習することで、「英語でコミュニケーションができる」楽しさを感じ、自信が持てるようお手伝いいたします。グループレッスンは、3名以上とさせていただいており、ご家族で、また団体様でレッスンをご希望の場合、お申込みを承っております。

※ 月曜日から木曜日の9時より2-3時間を予定しています。生徒さんの質問などで終了時刻が延長することもありますが、自由退出できます。
※ 下のレッスン内容は一例です。お申込みされた日のレッスンで必ず下の内容を行うとは限りません。詳しくは料金お得なプランをご参照ください。
※ 日本人スタッフが不在の場合もあります。

 

旅行ついでに、観光を楽しみながら英語を学びたい!現地の人にハワイの穴場を教えてもらいたい!という方は、このプランがおススメ。1日単位でご参加いただけます。パールハーバーや動物園、ノースショアへ観光しながら英語を学ぶEnglish Tourとウクレレやフラダンスを学ぶCulture Lessonの2つをご用意しています。English Tourでは、参加者の希望した観光地へ赴くことも可能です。Culture Lessonではハワイアンからウクレレやフラダンスを習えます。

※ 英会話教室の予約状況によってはご希望に添えない場合もございますので、お問い合わせください。
※ 1日単位の参加可能ですので、英会話教室の手数料はいただいておりません。English TourもしくはCulture Lessonの料金をお支払いください。

 

 Lesson 1 : チップって?

そもそもチップって?日本人旅行者の多くが訪れるハワイをはじめ、アメリカにはチップの習慣があります。知っているようで知らないチップについて学ぶことはハワイ旅行で、また、ハワイでの長期生活において役立つこと間違いなし!本来は良いサービスに対しての感謝のしるしとして払うものですが、どのくらい渡したらいいの?という日本人旅行者や留学生からの声は多く、オハナホームステイでは初日のオリエンテーションにチップに関するレッスンを行っています。
あまりにも相場と比べて低いチップを渡すのは失礼ですが、渡し過ぎも良くありません。 ホテル等のベッドメーキングでの相場は1〜2ドルなのに5ドルや10ドルも渡したり、相場が15〜20%なのに30%も渡すのはやり過ぎです。また、受けたサービスにどうしても納得がいかない場合はチップを払わないという選択肢ももちろんあります。 しかし、チップを払わないという選択肢は最終手段であって、そうとうのトラブルがあった場合にだけ考えられるものです。例えば料理が美味しくなかったという理由で、丁寧な対応をしてくれたウェイターにチップを払わないといのは、筋が通りません。またレストランの中には最初からチップ込みの料金をレシートに載せているところもありますので、2重に払うことのないようにしたいですね。

 Lesson 2 : 日本とハワイの文化の違いって?(食べ物編)

2枚3枚と重ねられたパンケーキにたっぷりの生クリーム。そこに、これでもか!?とかけられたシロップ。これは何人前かしら?と聞きたくなるボリューミーな料理がハワイでの食事です。とはいえ、日本人にも朝食はパン派とご飯派がいるように、ハワイでも朝食は果物だけ、シリアルを、パンを、いやいや外食で…と様々です。以前、生徒さんの中には、「朝食にお肉たっぷりのチャーハンがでてきました…」という声がありましたが、アメリカでは朝食にステーキを食べる人がいるほど、「朝にこれを食べないといけない」という概念がありません。生徒さんの中には、食べたいものを食べるハワイの人に驚くこともあるよう。しかし、これも異文化理解の学習の一つです。日本とハワイの文化について語り合う時間は、きっともっとハワイを好きにしてくれる時間になるはずです。

 Lesson 3 : あの場所までどうやって行く?

ハワイで便利な乗り物といえば「バス」。トロリーバスやザ・バスなど、ホノルルでは特にバスが充実しています。そのため、シュノーケリングで有名なハナウマベイや、KCCマーケットでもバスは大活躍します。しかし、今ではUberやタクシーでちょっとあそこまで…ということも多いようです。
Uberでは目的地を登録するから大丈夫です、と言われる方もいらっしゃいますが、時には細かな場所を運転している方に伝えないといけないこともあります。そんな時、どう伝えますか。このような道を伝える、尋ねるDirectionの言い方や、ホストファミリーに、あるいはルームメイトに、「あれってここにあるよ。」と伝えるときのちょっとした場所の言い方をマスターしましょう。

 Lesson 4 : スーパーでのお買い物

旅行者の方はお土産を買うために…長期滞在の方は生活をするために…と、買い物はハワイでの楽しいアクティビティの一つです。お野菜等は日本と違い量り売りであることが多く、重さの単位の違いに「これっていくらなんだろうと思いながら買いました」という方もいらっしゃいます。また、日本のスーパーとは違う陳列の仕方に、買いたいものを探すのに時間がかかったという話もよく耳にします。そんな時、お店の人にどうやって尋ねますか。
スーパーによってはエコバッグを持参すれば、ハワイアンマイルを貯めるか、それとも5セントのディスカウントをしてくれるところもあったりとお店の人と英語で会話することもしばしば。生活に旅行に必要な「買い物」について英語で楽しく学びましょう。

 Lesson 5 : 英語と日本語の文の違いは…

日本語と英語の違いは何と言っても、その言葉の並べ方にあります。またそれに必要な「主語」や「動詞」を何にするか決めることがなかなか難しいようです。「趣味は?」と聞かれてtennisと答える人もいれば、play tennisと答える人、そして以外によくある答え方がI am play tennis.。紙に書いて見返すと、「なんでamを入れっちゃったんだろう」と言われる生徒さんもいらっしゃいますが、話すときにはやっぱりamを入れたがる方が多かったりします。変な癖は何度も練習して直しましょう。
また、主語を何にしたらいいか分からずに、必ず主語をIにしたがる人も。これは「慣れ」ではありますが、オハナホームステイでは瞬時に主語を何にするかを判断する練習も行っています。

例えば、「象は鼻が長い」って英語では何て言うか分かりますか。答えは The elephant has a long nose.です。

※ 上記レッスン内容は一例です。生徒さんなどの状況によって多少変更がある場合もございます。
※ 当英会話教室では学生ビザ等の支援を行っておりませんので、ビザのない方は3ヶ月未満でお申し込みください。
※ 原則、プライベートレッスンとグループレッスンは1週間以上でお願いしております。1週間未満でお申込みをお考えの方は、ご相談ください。English Tour / Culture Lessonは1日単位でお申込みいただけます。
※ 詳しいスケジュールにつきましてはお気軽にお問い合わせください。

 
 
レッスン オリエンテーション(ハワイと日本の文化の違い、チップについて) フラダンス/ウクレレ体験 スーパーでの買い物について ダイヤモンドヘッドに行ってみよう フェアウェルパーティ(1分間スピーチ) × ×

※ 上記のスケジュールの場合ダイヤモンドヘッドまでのバス代(片道$2.75)は自己負担となります。
※ 詳しいスケジュールにつきましてはお気軽にお問い合わせください。

OHANA HOMESTAY

OHANA Diary

  1. 2018.09.16

    気軽に英会話!9月29日はコーヒートークに行こう☆

  2. 2018.08.08

    ☆気軽に英会話☆8月25日はコーヒートークに行こう☆

  3. 2018.06.27

    オハナホームステイと一緒にハワイで独自のホームステイ・語…

  4. 2018.05.14

    カスタマイズOK!自分のペースで活きた英語を学ぼう☆

  5. 2018.04.16

    ハワイでティーチャーホームステイ(教師宅ホームステイ)!…

FACEBOOK